サイドプランクで肩が痛い症候群

●サイドプランクで肩が痛い症候群

 

おはこんばんちは、信田です。

今日はサイドプランクについて書きます。

 

サイドプランク(サイドホバー)を指導する上で、おそらく一番問題となるのが肩が痛いと言われてしまうことではないでしょうか?

 

僕自身もグループレッスンなどで指導した際、結構な割合で肩が辛い方がいることに対してすごく悩んでいました。

 

上写真のフォームから肘をついてもらったり、膝をついてもらったり、キープする時間を減らしたり・・・

 

「体幹を意識してくださいねー」

 

なんて指導を5年前くらいはしていました。

 

現在は、肩の求心性が保たれていないと肩が辛くなるという考え方で、上腕骨頭の位置を修正するために三角筋と広背筋のストレッチを取り入れています。

 

グループレッスンでは、サイドプランクの前にスイミング修正と共に広背筋のストレッチを入れたり、プロップスのマーメイドwithローラーを先に行うことなどもいいかと思います。

 

身体感覚をキューイングで引き出すのはもちろん大切ですが、僕は自動的に無意識でクライアントが痛みなく動けるようにフローを考えています。

 

もっと良い方法があれば、是非教えてくださいね^^

連絡先

【Mobile Phone】

090-4003-8166

 

【E-mail】

shidaxtrainer@gmail.com