腸腰筋のストレッチ

●腸腰筋のストレッチ

 

おはこんばんちは、信田です。

今回は、腸腰筋のストレッチについて書きます。

 

書籍などでも紹介されていることが多いですが、ポイントをおさえて実施しないとうまくストレッチされないばかりか、腰部へのストレスになったりします。

 

一般の方は、様々な代償動作を起こすことが予想されますので、丁寧に一つずつポイントを確認してあげてください。

 

【左腸腰筋ストレッチのポイント】

・骨盤を後傾させる

・左ASISが右ASISと同じか前方に位置する

・腰椎を右側屈させる

・左臀部を収縮させる

 

これらを意識することで腸腰筋をしっかりストレッチすることができると思います。

 

【よくある不良パターン】

・大腿前面にストレッチを感じる

 →大腿四頭筋の柔軟性不足

・腰部の感覚(痛み、収縮感、伸長感など)

 →骨盤後傾ができていない

・膝に突っ張り感

 →膝蓋骨外側:大腿筋膜張筋の柔軟性不足

 →膝蓋骨上側:大腿四頭筋の柔軟性不足

 →膝蓋骨内側:縫工筋の柔軟性不足

連絡先

【Mobile Phone】

090-4003-8166

 

【E-mail】

shidaxtrainer@gmail.com